スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Finland

森と湖の国、フィンランドへ・・!!!


以前から北欧デザインに、興味があって~
一度は行ってみたかった、フィンランド!!

何の目的も知識も無しで、出かけたい と。
厳しい自然環境の中で、無理をしない暮らし

想定外での自然と一体化した暮らし、って
どうして、こんなに居心地が良いのかなぁと

無理をしないということなんでしょうか・・・!!
物価は高いですが、安い方が問題あり、かも~

DSC_0332_convert_20140821141742.jpg
サンセットが10時頃でまだまだ明るく、なが~い一日です!!!


風路造景のHP




スポンサーサイト

六月の散歩

フワフワの手触りがなんともやさしーい!!!
69+008_convert_20100614113821.jpg
つい、触って感触を楽しみたくなる。ラムズイヤー
今の時期はおまけにかわいい花も咲いてくれている…

シルバーリーフは割に目立つ植物ですが
分かっているのに手触りを
確かめたくなるのは何故なのでしょう?

背丈は低いままに使えるために
随分前から、使い続けている植物のひとつです。
69+009_convert_20100614113749.jpg
6月のジメジメした梅雨の時期に
あちこちで見かけるのがアジサイ
いろんな色があるのも魅力です

手を掛けて貰っているようには見えなく
植えっぱなしでいて、自立をしているような感じが
たくましくて好きな植物なのです

残念なことに仕事ではなかなか使いにくい植物です
花を咲かすためには草丈が高くなるのと
落葉してしまうのがそのです

仕事でかかわれない分、余計にアジサイ
執着してしまうのかもしれません

大好きなアジサイを満喫させて
いただける季節の到来でーす!!!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

造幣局の桜、満開でーす!!!

うこん
今年の桜、楽しまれましたか?
あっという間に終わってしまうのが

でも花吹雪が舞った頃にもう一度、
楽しめるのが豪華で気品ある八重桜

ソメイヨシノはいたる所で見かけるのに
八重桜を楽しめるところは非常に少ない

といえば何となくもの哀しい
イメージのソメイヨシノなのでしょうね。

八重桜はボリュームがあって同じ桜かなと
思うくらい独特の雰囲気があります。

咲き始めは淡黄緑色のウコン
花が終わりかけると淡桃色に変化して
きますので色の変化が楽しめます。
松月
フワフワ綿毛のふーんわり、松月
ツボミは淡紅色がくっきり

花は中心が白色のため
薄いピンクからシロのグラデーション

多くの品種のなかで優雅で上品
派手さはないのに、おもわずみとれたです

他にも、たくさんのかわいいがあります
花見に行く時期によってが違います

毎年、ちがう品種の素敵な出会いがあるはず…
来年になりますが造幣局の通り抜け
ぜひ、お出かけください。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

近つ飛鳥の桜です!!!

さくら2
待ちに待った桜前線
桜って満開に程遠くても
待ちきれなくて花見が楽しめる!!!

想像力豊かなのでしょうか?
でも厳しい冬から、楽しいの訪れが
ウキウキさせてくれるのでしょう。

交配
によってつくられた品種なのに
自然界の風景に目立たずにひっそりと馴染んでいる。
淋しそうなソメイヨシノは不思議な桜ですね

側に寄り添ってやりたくなる魅力を持っているのか
大勢の人が集まってきてにぎわいを添えてくれます。
さくら
桜は真下を向いて咲いているので
樹のふところに入り込んで見上げるのが一番!!!

ブルーシートの花も咲くわけです。
花見の時期はまだまだ寒く、冬と春が同居

今年はとくに寒い日が続いてくれたお陰で
長く楽しむことができました。

寒い方がお酒もすすむそうですよ…
宴会が盛り上がるわけですね。
popo
ポポでーす!!!
もう、顔だけでは先住ネコ
ボンポポか見分けられなくなりました。

どんなに寒くてもが大好き!!!
留守番の時でも、庭で昼寝をしたいようですが…

最近は桜などの花々が咲きだしたせいか
小鳥がやってこなくなり、何となく元気が
ないように見えます。

でもたまに飛んできてくれた小鳥を見つけると
欲しい、欲しい病になります。

まだまだ子ネコの域は超えられていませ?ん。

有馬温泉でーす!!!

全体図
歴史のある温泉が、
こんな近くにあるのに…

一度行きたいと思いつつ、
近すぎて行く機会がありませんでした。

高級イメージがあり、この近さで泊まるのは
もったいないと思っていました。

だったら日帰りでもいいかと調べてみると
いろんな価格帯がありました。
看板
木造建築旅館のような、たたずまい!!!

あこがれの古民家の落ち着いた空間
なのにベッドソファ 洋室のしつらえ…

まるで大正ロマンの部屋、まさに非日常です。
看板どおりで、ここはホテルです。

気をつかわずにくつろげるホテルの良さ!!
旅館のように落ち着ける空間。

近さという点も最高の利便性
他の温泉にはない特徴がある泉質(金泉)
さるすべり
部屋から眺める冬の景色
サルスベリの美しい幹肌

受験シーズンの時期、
サルスベリは嫌われそうですが…

の芽吹きは他の落葉樹よりも、
遅い樹木の代表です。

人一倍、寒がりの樹木、
春のおとずれを首を長く
待ち焦がれながら…

受験生のみなさーん、
頑張って…!!!

ホテル花小宿
プロフィール

fujizoukei

Author:fujizoukei
庭とは、人それぞれの[暮らし]を表現する事。

植物との暮らしは「無理をしない」
手入れに追われずに楽しめる事が必要なのに…

肩を張らずに植物との付き合い方等々…
植物との程よい暮らしを提案していきます。

植物との楽しい暮らし、
御一緒しませんか…!!!

Facebook・・・「猫の家族」もよろしく~!!!

リンク
風路造景

Facebookページも宣伝
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。